こんにちは 岩瀬技術士事務所です。
はじめに

我が国は天然資源を持つ諸外国とは異なり、輸入した天然資源をもとに加工し価値を高め、発展してきました。我が国ではこれまで人の知恵=技術を育ててきており、それが唯一資源と呼べるのではないでしょうか。その根幹をなしてきたのは大企業ではなく、中小の製造業と考えます。

1980年代、日本の製造業は飛ぶ鳥を落とす勢いで世界を席巻しました。しかし昨今は、かつてのような勢いをなくしております。
特にその根幹を支える中小の製造業においては、自由な発想、素早い決断、実行力の面で優位性があり、新しい価値ある製品を生みだせるポテンシャルがあるはずですが、オリジナルな自社製品が創出できず、豊かな利益につながらないのが現実です。
また優秀な人材を確保することや、育成を行うことがなかなか難しく、自らの努力だけで発展を続けるのも困難な状況となっています。そのため、よいアイデアがあっても、それをしっかりとした設計技術、品質管理の知識をもって、事業化することが難しいのではないのでしょうか。
自動車部品業界で、私はこれまで研究開発から設計へと進め、量産化した知見やプロジェクトリーダーとしての経験を積んできました。この経験を生かし、製造業様の抱く新製品の開発を推進すること、あるいは現行品の品質問題への改善に関するお手伝いをさせていただきたいと思います、そして会社の利益改善と発展に役立てればと思います。