技術士とは、技術士法に基づく日本の国家資格であり、国家試験に合格し、文部科学省に登録した人だけに与えられる称号です。また、技術士は、科学技術の応用面に携わる技術者にとって最も権威のある最高位の国家資格であり、この資格を取得した者は、科学技術に関する高度な知識、応用能力および高い技術者倫理を備えていることを国家によって認定されたことになります。

すなわち「技術士」は国が技術者に与える品質保証書であり、国はその個人が科学技術に関する高度な専門能力を備えていることを認定します。
お客様は「技術士」に安心して技術コンサルタントを依頼することができます。

なかでも「総合技術監理部門」は 技術士資格者がさらに挑む「最上位の技術士資格」であり、経済性、人的資源、情報、安全、社会環境などが相互に絡むマネジメントの最適解を求める技術経営部門になります。