1.設計保証とは
設計保証とは設計者が品質仕様を達成する責任をもつことです。品質仕様=目標を的確に定め、設計に落とす技術力が必要です。設計保証された設計図書は、その通りに製造すれば必ず仕様を満足するものでなければなりません。設計保証は製品の品質を高め、不具合を未然に防止するために重要な役割を担っています。
この章では、開発から試作設計を経て量産化に至るための設計保証に関わる実施事項について、経験と私見を交えながら解説していきたいと思います。